FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




外の空気をいくら取り込もうとタバコの煙をどれだけ深く吸い込もうと、杯の奥深く、うねうねと曲がりくねり微細に枝分かれした管の奥に広がる空洞の淀んだ空気を追い出すことができない。
それはまるで、暖房の効きすぎた車内の空気のように頭をボヤけさせ眠りを誘い、時には頭痛を引き起こし、思考を鈍らせ焦点を狂わす。

高校の同級生に言われた言葉がこだまし続ける。

環境を変えたって自分が変わらなければ意味がない。


分析するふりをして理屈をこねて、わかったふりをして冷静な顔して、自分以外の物に理由を見つけようとするのをやめよう。
いつだって問題は自分の中にあって、いつだって答えは自分の中から作り出されてきた。
人に何言われたって、結局は自分で咀嚼して飲み込んで消化して納得するまで動かないじゃないか。

それでも尚、外に助けを求めて叫びたくなる。
変わるためのエネルギーは膨大で、それをいつまでたっても自家発電することのできない俺は…


もうここまできたらやり切るしかないんだよ。
足掻こう。
手足がもげるまで足掻こう。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。