FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目を瞑れば世界が回る。アルコールの力を借りて漸く世界は俺の物となる。
溺れることでしか欲しいモノは手に入らない。その手にした物もすぐに消える仮初め。
真に欲しいモノに対してすら努力ができないオレは本当のクズだろう。
オレは期待外れで的外れ。

剥がれ切った虚勢とメッキに、そうと知りながら上塗りする見栄。
もうハリボテの自分に限界。とうに迎えた終わりにそれでもなお、
反芻するようにただ、とうの昔に味のなくなったチューインガムを噛むが如く、噛み続けるのは愚か者のするこでしかない。
とある人が「失われる栄光は栄光ではない」と言ったが、その失われた栄光をひたすらに神格化することでしか生きていけないのは、最早覚えていない過去に体に染み付いた記憶の通りに何十回と同じ行動を繰り返す呆けてしまった老人と同じだ。
子供が人ではない人の形をした何か、人のなり損ないだとしたら、老人はやはり人ではない何かなのだと思う。何かを失ってしまったのだ。
好奇心を得ることで自我を獲得し、虚ろな入れ物から
心なんて
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。