FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ノーマルチューニングのギターと2音下げのギター、そしてドラムのベースレス3ピースの妄想をする。

低音と高音のリフを行き来しつつ、錆びたナイフで切りつけるようなカッティングがリズムを断続的に断ち切る。
雨だれのように静かなタムのリズムから、突如タイトで暴れる小柄なリズムマシーン化しなだれ込む。
どこか危ない雰囲気を漂わせて絶叫し掻き鳴らされるギター。


そんなありえもしない妄想。


音楽のことを思い浮かべるとタバコが吸いたくなる。
初めて組んだバンドは、今となっては中二臭いがタバコの名前からつけた。
バンド練といえば、タバコ休憩がつきものだった。
真冬の氷点下、雪の降りしきる中半袖でガタガタ震えながらよきゅタバコを吸った。
ボストンの白く立ち込めた真冬の空に向かって煙を噴き出すと、文字通りの紫煙となって風にかきけされた。


一日中机に向かっていると、まさに机上の空論。妄想が捗る。
我は妄想で動くエンジン。妄想の続く限り遠くまで走る。


スポンサーサイト



成績と比例するかのように体重が増えている。もしくはその逆かもしれない。喜んでいいのやら悲しんでいいのやら。
仄かな不安を抱きつつも「まぁ、なんとかなるだろう」といういつもの根拠のない楽観的な気持ちのまま、ふわふわと取らぬ狸の皮算用の妄想を楽しんでいる代わり映えのしない日々。
久々に読み返した「夜は短し 歩けよ乙女」の黒髪の乙女は食べちゃいたいくらいかわいかったが、友人と大興奮して架空のキャンパスライフについてや電気ブランを飲んで悦に入っていた時程の感動はなく、なんとなく寂しかった。


ふと気付くと、自分の来るべき未来に安心し切って、あるはずのない足元の確かさに甘え切っているような気がしてしまう。
もちろん、今はそんなことを考えている暇などないのだけれど、こんな舐め腐った性根で行きいけるほど人生甘くないはずで、どこかで是正しなければならないとは思う。




最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。